持ってないと損するMSR Zing!!

こんにちわ、バーベキューやキャンプには必ずタンブラーを持っていく僕です。

みなさんキャンプなら自前のコップを持っていくことが多いかと思いますが、バーベキューになると紙コップとかになりますよね。しかしここでタンブラーを持っていくと快適さがかなり変わりますよ。食べ物も美味しいですが、飲み物も全力で楽しんだ方がより一層充実するはずです。

 

前回初キャンプデートに浮かれてマザハバを購入した話をしたと思います。マザハバを買ったのは浮かれたのもありますが、より一層快適な空間を過ごしたかったからというのがかなり大きいところです。

 

実はより快適な空間に必要なものをもう一つ買っていたんです。それがMSR Zingです。そうです、大人気のタープですね。その月の生活がカツカツになったのは置いといて。一人キャンプをしている時からタープがあるテント環境が良いなと思っていたのもあって買ってしまいました。

 

なぜMSR Zingなのか

このタープは6人から12人用とかなり大きなサイズになっています。それを僕らは2人で使います。かなりのオーバーサイズですがこれにした理由はかっこよかったからです、これに尽きます。

 

人気がかなりあるだけあってデザインもいいですし、『かっこいいですね、どこのタープですか??』と聞かれたりするほど、人の目に止まるかっこよさです。

 

実際使ってみると

いざ広げてみるとやはりかなり広くてびっくりしました。でもキャンプの環境がかなり良くなったのは間違いないです。僕は整理整頓が下手ですので、机や椅子を乱雑に設置してもゆとりのある広さに助けられました。

 

ですがMSRの特徴とも言える、強すぎる日差しには耐えられないってところがこのタープでも感じられました。真夏の日差しが強い時は木陰等に設営して使った方が良さそうです。

 

僕としては少し大きすぎて変かな?なんて心配はしていましたが、かなり満足のいく買い物ができたと思います。友人たちを呼んで複数名のキャンプでも活躍しそうですし、今後も楽しみです。使用してみて人気の理由がわかりました、タープでお悩みの方はおすすめです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です